椿屋四重奏がQUE

月末のアックスの前哨戦。
こういう企画はいいなあと素直に思う。
だいぶ古い話で恐縮だけど、ルースターズがホールでやってて、そのすぐ後でロフトでやったりして、そういうのは、ファンとしてとっても嬉しかった。
ホールでワンマンやる晴れ姿は必ず行く、でも身近な目線でも見ることが出来るってのは、なによりのプレゼントだった。僕が学生の時は真剣にそう感じてた。
チケットは取りにくかっただろうけど、今日椿屋をQUEで見た人は、おんなじ幸せ感を味わってくれたんでないだろうか。
ステージみて思った事は、
中田くん、どうしちゃったの。
艶だねえ。ツヤ。
とっても下世話な言葉を使えば、エロくなってる。
なんだかね、濡れた感じで、ピッカピカの芸能人のような、水商売のカリスマみたいな、ロックスターのような、とにかく常人でだせないオーラを出しつつある。
たまげた。
なんかキテルよ、なんか。それが言葉に出来たら、きっと味気ない。言葉にできないからまた見たいのよ。
一体このあとどういう進化をとげるのだろうか。
目が離せないよ。
アックスはどうなるんだろう。大期待大。