健康診断

うちみたいな会社でも健康診断はある。
社員100人の大会社でもあるまいしとは思うが、やっぱりやったらいいこともある。
毎年誰かは引っ掛って再検査。
大抵は肝臓なんだけど。その年一年だけでも酒を控えれば大体回復する。数値が出るのはいい事だ。
超精密という訳にはいかないけど、少しは役に立つ。その少しは大事だと思う。

前日は夜八時までに夕食を済ます。
その後は当日の検査終了まで、絶食。

毎年バリウムを飲む。バリウムを飲んだ後は自宅でウンチするのは細心の注意が必要。
いつもの調子で軽く用をたし、トイレを出ると必ず家人に怒られる。
バリウムがながれてない」
そうななぁ、ちゃんと流した筈なんだがと思うが一応確認。たしかに水底にうっすらと白く堆積している。
これは許容範囲期でないか、または不可抗力ではないかと思うが、そんな抗議は受け入れられそうにない剣幕なので、反省しておく。
バリウムを少しも便器に残さぬ法を模索する。
一番いいのは、まずトイレに入ったらトイレットペーパーを大量に引きちぎり、水面に浮かべるのがいいと思う。バリウムをトイレの底に着かせずにペーパーに落とし、それごと流してしまうのがいい。
分かってるけど忘れる。まずい。

診断の結果は例年並み。
体重は密かに毎年増加している。ここらでいよいよ、なんとかしようかと言う気になる。
例年通り、問題無し。例年通り、赤血球が少々足りない。
検診するところは新宿に近い大久保。そう焼き肉店のメッカ。腹へりマックス。
赤血球にはレバーだ。
例年通り、検診後の焼き肉に勇んで行ったけど、なぜかレバーだけは無かった。